20代教師の未だにできるニキビ改善日記

20代教師の未だにできるニキビ改善日記 TOP

めんちょうの謎を調べてみる

2013年7月27日 09:14 / カテゴリ:[ 健康 ]

ず~っと謎だった、体の中心線にニキビができると死ぬという都市伝説のような話、
この際ちょっと調べてみました。
顔の中心線にできるできものは、面疔(めんちょう)というもののようです。
細菌感染症のひとつで、黄色ブドウ球菌の汗腺のよってできるらしいです。
…これって「ニキビ」とはちがうようですよね。
ニキビはアクネ菌を原因としますから。
なぜ、「死ぬ」という物騒なうわさがあるかというと、
顔の中心には目や鼻などは薄い膜をとおして脳とつながっているため、
処置をまちがって、菌が脳にいたると危険であるということらしいです。
なるほど。あながち都市伝説というわけでもなく、根拠が合ったんですね。
面疔ができた場合はぜひともお医者さんにいったほうがよさそうです。

お尻のニキビは潰さないようにする

2013年7月19日 12:44 / カテゴリ:[ 健康 ]

椅子に座る時に痛いなと思ってお尻を見てみたら大きなニキビが出来ていました。
これだけ大きなニキビなら痛いはずだと思い、潰さないように慎重に椅子とかには座るようにしました。
体に出来るニキビもなかなか厄介です。顔とかの見える場所よりはマシなのかもしれませんが痛いので気が散って困りました。
すぐにニキビを治すために薬を買いに行きました。
塗り薬を買ったのでお尻のニキビに塗りました。潰れる可能性があるのでその上にガーゼを被せました。
パンツに薬がつく事も無かったのでガーゼをして正解でした。
大きなニキビだったので治るまでに時間がかかりましたが潰さないように気をつけたので跡にもならずきれいに消えたので本当に良かったです。

ニキビができやすい肌にはしっかりと保湿を

2013年7月17日 06:10 / カテゴリ:[ 健康 ]

ニキビの予防に重要なのは、肌の保湿です。どんなに食生活に気を付けて肌を清潔に保っていても、潤いがなければ肌がダメージを受けやすい状態になっているからです。
スキンケア用品は毎日使うものですので、高級でいいものよりは自分の経済状況と相談して、毎日たっぷり使っても惜しくない金額のものを購入するといいでしょう。
いいものはそれなりに成分は入っているかもしれませんが、結局もったいない…という心理が働くと少量で済ませてしまうことも。
毎日たっぷり使って染み込ませてくださいね。
そして、ニキビの原因は皮脂であることが多いので、べたつき感のないさっぱりした化粧品がお勧めです。
化粧水パックや肌への浸透力を助けてくれる化粧品を使うものいいですね。

私の大人ニキビ撃退法

2013年7月13日 02:52 / カテゴリ:[ 健康 ]

私には大人ニキビを撃退する方法があります。それはストレスを溜めない事です。これだけでいいのです。
仕事上でも家庭でもストレスを感じます。でもそれを気にしないようにするのです。今では仕事でトラぶったり、嫌がらせをされても知らんぷりです。
嫌な事は嫌と、今まで言えませんでしたが言えばいいのです。
母からの「早く結婚しなさい」攻撃も、知らんぷりです。聞き流そうと思います。
それだけで肌へのストレスがなくなって、大人ニキビができないのです。

夜勤が原因でおでこにニキビ

2013年7月11日 08:31 / カテゴリ:[ 健康 ]

私は、高卒で会社に就職したのですが、そのとき勤めた会社は夜勤のあるところでした。
もちろん、アルバイトでも夜勤をしたことはなかったので、そのとき初めて昼間寝て夜働くという不規則な生活を経験しました。
慣れない夜勤ということで、だいぶつらかったのですが、わかりやすい症状としておでこにニキビができてしまいました。
一般的におでこにできるニキビは、生活習慣の乱れからなるということでしたので、間違いなく夜勤が影響していると私は思いました。
おでこにニキビができているということで、いかにも不健康そうな外見になってしまい、私はとてもショックでした。
しかし、仕事ですのでしかたないと思っていたのですが、あるとき会社の都合で私の勤務が全て日勤に変更となりました。
生活習慣を元に戻したことで、おでこのニキビも少しずつ消えていき、何とか私の顔は平常に戻ったのです。